COMPANY

会社案内

  • HOME
  • 会社案内
MESSAGE

代表あいさつ

甲斐ダイアログシステムは1986年の創業以来、業界にとらわれることなくお客様のご期待に応えるものづくりを続けてまいりました。その間決して順風満帆ではありませんでしたが、お客様との対話を大切にし、常に挑戦を続けたことで多くのお客様の信頼を得られたのだと痛切に感じています。

社名のダイアログは対話です。 お客様との対話はもちろんのこと、私たちの日々の業務にも根付き息づいています。
今後、世の中がどのように変化しようとも対話が人を結び、企業をつくると信じています。
対話は甲斐ダイアログシステムのすべてのものづくりの原点です。

いま、世の中の流れは大きく変化し急激な環境変化を求められていますが、このものづくりの原点だけは見失わず、守り、さらに磨き上げていきます。
そしていつか私たちのものづくりで本当に困っている人を救いたい。
その想いを胸にこれからも弛まぬ努力を続け社会に尽くしてまいります。

PHILOSOPHY

会社理念

世の中でなくてはならない会社となり
会社の発展と従業員の幸福を追求しよう

以前あるお客様から「私は甲斐さんのものづくりのファンなんだよね」とお言葉を頂き、私たちが存在する理由はこれだ!と強烈に感じたことが、当社の原動力になっています。
「私たちのものづくりで誰かが喜んでくれる」ということは、つくり手として、かけがえのないものです。常にお客様に感動して頂けるようなものづくりを目指し、その先に私たちの幸福があります。
この理念こそが甲斐ダイアログシステムの考えであり大切にする想いです。

OVERTURE

会社概要

会社名 甲斐ダイアログシステム株式会社(KDS)
所在地 山梨事業所
〒400-0314 
山梨県南アルプス市下市之瀬1429-8
TEL 055-282-2231   FAX 055-282-0966

北関東オフィス
〒310-0851 
茨城県水戸市千波町1989番地1
鬼澤ビル2階R号室
TEL / FAX:山梨事業所へお問い合わせください
設立 1985年(昭和60年)12月12日
創業 1986年(昭和61年)1月6日
代表取締役 会長 塩釜 悦男
社長 塩釜 圭介
資本金 1,250万円
取引銀行 ・山梨中央銀行 小笠原支店
・日本政策金融公庫 甲府支店
・三井住友銀行
敷地面積 12,443㎡(延べ床面積 4,538㎡)
顧問弁護士 翔和総合法律事務所
OFFICE

事業所紹介

山梨事業所

山梨事業所 YAMANASHI OFFICE

〒400-0314 
山梨県南アルプス市下市之瀬1429-8
TEL / 055-282-2231 FAX / 055-282-0966

北関東オフィス

北関東オフィス KITAKANTO OFFICE

〒310-0851 
茨城県水戸市千波町1989番地1鬼澤ビル2階R号室
TEL / FAX:山梨事業所へお問い合わせください

HISTORY

沿革

1986年1月 創業

果樹、田んぼ、養蚕など農業が盛んであった山梨県も時代の流れと共に工業団地が整備され、県外から大企業の工場が進出してきた頃、甲斐の国から大きく羽ばたき、すべての方との対話から生命を吹き込んだ自動機を届けたいという想いを胸に甲斐ダイアログシステムとして創業しました。

1990年5月 北工場完成

念願であった町工場からの脱却、甲斐の国から大きく踏み出した瞬間でした。

1992年9月 3次元測定器の導入

この頃には工作機械を導入し部品加工を行っていましたが、さらに品質を高めるため3次元測定器を導入しました。

1995年6月 北工場2階部分を増築
1995年8月 2DCADの導入

お客様とのデータのやり取り、より一層の効率化を図るためドラフターから2DCADへ移行し始めました。

1996年 アフターフォローに注力

お客様から実力を認められ難易度の高い装置製作に挑戦し始めました。この頃から納品後のアフターフォローに力を入れ始め、わが社の強みとなっていきました。

2000年2月 北工場1階部分を拡張
2002年2月 3DCADの導入

世の中の流れを掴みいち早く設計業務に取入れました。

2003年10月 5軸加工機やCADCAMの導入

5軸加工機を使用した部品加工の取込みを見据え導入、複雑形状加工はわが社の強みとなりました。

2006年7月 本社工場完成

工作機械が増え組立スペースを確保するため本社工場を設立しました。

2006年10月 高硬度加工に挑戦

お客様から熱処理後の材料から加工が出来ないかとご相談を頂き挑戦しました。今ではわが社の強みとなっています。

2008年12月
リーマンショックによる会社存続の危機

組織体制を整備し社内で一致団結して乗り切りました。

2009年 医療業界向け装置の製作

レベルアップしたソフト設計など貴重な経験をすることが出来ました。この頃から大型装置が増えはじめ試行錯誤を繰り返しながら製作を行いました。

2014年3月 北工場1階部分を拡張
2014年6月 JIS Q 9100認証取得

念願の航空・宇宙・防衛業界へ参入し、更に品質意識が向上しました。

2018年5月 南工場完成

大型装置の受注による組立スペースを確保するため南工場を設立。新たなお取引先様からお声がけ頂き、新しい事業を始めるきっかけにもなりました。

2021年2月 薄物加工に挑戦

お客様からご相談頂き、新たな加工技術に挑戦しました。今ではわが社の強みとなっております。

2021年7月 北関東オフィス開設